浦和レッドダイヤモンズ


表記:浦和レッドダイヤモンズ
英名:Urawa Red Diamonds
創設:1950年
拠点:埼玉県さいたま市

詳細

呼称は浦和レッズ。クラブカラーはレッド。

ハートフルクラブ」の運営は特色ある事業のひとつ。
主な対象は幼稚園児、小学生でテクニック向上を重視せず、サッカーの楽しさやコミュニケーション育成を方針としているため、浦和レッドダイヤモンズは競技力を重視する小学生チームを保有していない。
毎週開催されるサッカースクールのほか、地域の幼稚園(レッズキッズサッカー)、小学校授業サポート、中学校サッカー部活動サポートなどを巡回実施し、障害者にサッカーの場の提供を行うなど地域貢献にも力を入れている。

Jリーグ百年構想の一環として、さいたま市桜区の14万平方メートルの敷地(元東京農業大学グラウンド)にサッカー場(天然芝2面・人工芝1面)、フットサル場(人工芝8面)、テニス場(全天候型など9面)、
野球場(天然芝1面)、ラグビー場(天然芝1面)、サイクリングコース、キャンプ場を整備しており、クラブハウスと併せたこれらの施設を「レッズランド」として一般に開放している。
室内スポーツに関しても、2006年4月に隣接する浦和西体育館の指定管理者となった。クラブでは地域に根ざしたヨーロッパ型の総合スポーツクラブを目標としている。Wikipedia


浦和レッドダイヤモンズの分析


公式

浦和レッドダイヤモンズ公式サイト
Twitter
Instagram