五百蔵 容

有限会社スタジオモナド代表取締役。
ゲーム等中心に企画制作、世界観・キャラ・ストーリーメイク、シナリオ制作等を行っております。
お仕事のお話はmonadology@studiomonado.com まで。



メディア

5百tube 


著書

砕かれたハリルホジッチ・プラン
日本サッカーにビジョンはあるか?

サッカー後進国日本の逆転の秘策は灰燼に帰した!
2018年4月9日、ヴァイッド・ハリルホジッチ日本代表監督解任。
たえず強い批判と誤解に晒されながら、見事ロシアW杯への切符を獲得してみせた世界屈指の戦術家の挑戦は、志半ばで砕かれることになりました。
だからこそ本書では、世界の潮流に立ち遅れた日本サッカーを変革しようとしたこの名将の戦略・戦術を徹底的に分析し、
招聘の立役者・霜田正浩氏(元日本サッカー協会技術委員長)の貴重な証言とともに、次代へと引き継ぐことを目指します。
同時に、本大会目前に下されたこの決断に正当性はあったのか、日本サッカーが失ってしまったものは何か、日本サッカーの向かう先はどこか、を強く問いたいと思います。
- 本文より -


サムライブルーの勝利と敗北
サッカーロシアW杯日本代表・全試合戦術完全解析

日本サッカーの現在地を、ロシアW杯全試合からあぶり出す!
ハリルホジッチ前監督の緊急解任に伴って始動した、西野朗監督率いるロシアW杯サッカー日本代表は、1勝1分2敗・ベスト16という下馬評を覆す成績を残し、戦いを終えました。
しかし、しかるべき総括が行われないまま関心は「次」にばかり向いていく、という日本サッカーが繰り返してきた愚は今こそ断ち切らなければなりません。
本書では、ロシアW杯全4試合の戦術を徹底分析し、日本代表の展開したサッカーがどういうものだったか、世界の潮流の中にどう位置づけられるか、
過去の監督たちの仕事とどのように連続性を見いだせるか、を検証します。
日本サッカーの未来についての議論は、今この一冊から始まります。

*以下、本書目次
はじめに
第1章 ロシア本戦直前の西野ジャパン
第2章 コロンビア代表戦
第3章 セネガル代表戦
第4章 ポーランド代表戦
第5章 ベルギー代表戦
あとがき
- Amazon紹介文より -

つぶやき

ス・まとめ情報|

Twitterの連続ツイート・長文スレッドをまとめるサービス、ス・まとめを集めたものです


ブログ

Perfume全般


寄稿

2020.02.06 フットボール『戦術』批評 “フットボール&パンツァー"戦術論
2020.07.08 footballista サッカーとは『ゼルダの伝説』である。複雑にも単純にもクリアできるゲームデザイン


フェイバリット





Андрей Тарковский