エッセイ


サッカー未経験のマッチレビュワーがD級コーチライセンスをとりに行った話

せこ
2019/11/18

記事を書く理由

「現場で指導に携わるのとサッカーを見るのを両輪で回すのが最強」と師匠が言っていた。「サッカーを見る」ということに関しては、ひとまず見て書いて見て書いてを繰り返したので、できることはやっている感じはある。

ただ、現場でサッカーに携わるという部分においては、なかなか取り組めていなかった。プレー経験も指導経験もないただのサッカー好きを手伝わせてくれるところなんてあるだろうか?
子供の保護者が不安に思うのも無理はない経歴である。というわけでせめて講習を受講して、ライセンスを取ってみよう!というのが、今回D級コーチライセンス取得を思い立ったきっかけである。...続きを読む

内田篤人がもたらしてくれた3つのこと
 

タケゴラ
2020/08/21

また一人、偉大な選手がスパイクを脱ぐことを決断した。唐突な発表、シーズン途中での引退ということもあって、私もかなり驚いた。
もちろん、まだやれるという思いを持つ方もいるだろう。私もその一人だ。

しかし、改善しない膝のコンディション、そのせいでピッチに立っても満足なパフォーマンスが出来ない、こうした状況でプレーを続けることのストレスは本人にしか分かり得ないものなのだろうし、そうした中で自ら身を引く決断を下したのだと考えれば、我々はそれを受け入れるほかないだろう。

ここでは内田篤人のこれまでを、彼が私たちに何をもたらしてくれたのか、という観点で振り返っていきたい。...続きを読む